本を読んだり、読まなかったり

491  斎藤美奈子 『紅一点論』 ちくま文庫

この人の本はこれが3冊めでこれが一番面白かった。アニメと伝記を組み合わせて関連づけながら書いているけど、分けてもよかったのではないかと思う。アニメの「宇宙戦艦ヤマト」から「ガンダム」になってそれから「エヴァンゲリオン」になった進化の話はとても面白そうだけど、内容を全然知らないものにとってはたくさんの人名が出る解説について行くのが大変だった。チームのメンバーに花一輪的に女がいるのはチームの効率向上に役立つが、女が増えていくとチームは任務の認識もあいまいになり、成功もしないというあたり、面白い。男の子のアニメを軍拡路線型を中心に論じているが、「オバQ」や「ドラえもん」のようなお茶の間型とどのように関連するのかも知りたかった。
[PR]
by tummycat | 2009-12-11 09:29