本を読んだり、読まなかったり

543 『中世巡礼譚集成 聖パトリックの煉獄』千葉敏之訳 講談社学術文庫

アイルランドのダーグ湖にある小さい島、ステーション・アイランドは中世の昔から巡礼地として有名だった。特にこの「聖パトリックの煉獄」の話がヨーロッパ中の現地語に訳されて「中世のベストセラー」になってからはこの巡礼地の知名度が一気に上がった。中世から現代までステーション・アイランドにはヨーロッパ中から巡礼者が訪ねてきている。

ダンテはこれにインスパイアされて『神曲』を書いたのである。原作のこちらは『神曲』に似ているがずっと短い。挿入されている絵がひどく素朴でかわいい。こういう話を聞いて当時の人たちは「ぶるぶる…こんな恐ろしい目に遭わないように真面目に生きよう」と思ったわけだ。

中世ラテン語から日本語への翻訳である。こういうものもちゃんと翻訳されているのはありがたい。
[PR]
by tummycat | 2010-08-11 08:49