本を読んだり、読まなかったり

100 「むくどりは千羽に一羽...」 池澤夏樹著 (朝日新聞社)

池澤夏樹のこのシリーズを読むのは2冊め。最初の「むくどり通信」はエッセイとしての質の高さに感動したけれど、今回のは最初のほど感心しなかった。なにかがちょっとずつ違ってきているんだな。

今回のは政治的な発言が多いのだけれど、それらを読むと、この人って<心正しい人>なんだなぁと思う。わたしは自分がいい加減で心正しくない人間なので、あまりに正しい人はちょっと苦手だ。でも世の中には心が清く正しい人がたしかに必要なのだとも思う。
[PR]
by tummycat | 2004-03-30 00:00 | あ行