本を読んだり、読まなかったり

105 「長田弘詩集」 長田弘著 (ハルキ文庫)

出会ってよかったと思える本。

 目を開けて、見るだけでよかった。
 耳を澄ませて、聴くだけでよかった。
 どこでもない。この世の目ざましい真実は、
 いつでも目のまえの、ありふれた光景のなかにある。
 (p.171)

単純になろう、と思った。もともと単純な自分なのだから、単純であることにひけめを感じたりせずに、自分のまんまでいたいと思った。
[PR]
by tummycat | 2004-04-01 00:00 | あ行