本を読んだり、読まなかったり

257 井村君江 「アーサー王ロマンス」 ちくま文庫

欧米の文学を読んでいて、聖書とギリシア神話は絶対必要な知識。そしてそれらに加えて
重要なのがアーサー王物語。もともとはケルト神話から発生していると言われて、イギリスと
フランスで愛好されたが、十字軍を契機にヨーロッパ中に広がった。欧米人の頭には
アーサー王の馬上姿や円卓の騎士たち(特にランスロット)の姿が刷り込まれているように思えてならない。

この本はアーサー王に関する文学をコンパクトにかいつまんで解説しているもの。
登場人物一覧もあり、なかなか便利だ。
[PR]
by tummycat | 2006-06-16 15:12 | あ行